ログハウスの豆知識

ログハウスに使われる木材の特徴

豆知識
木材の特徴

1. レッドパイン(赤松)
マシンカットで多く使われているログ材で、ラミネート加工された材の人気が高い。
加工性が高く2×4工法などの建築用材としても一般的です。
フィンランドなど北欧の厳しい環境で育ったものは、木目がしっかりつまっており耐久性に優れています。松なので樹脂道がありますが、特別高温にならないとヤニは発生しません。

 

2. 国産杉
日本を代表する針葉樹。芯材は淡赤色か黄色で木肌は非常にきめ細かく木目が通っています。
軽く軟らかいので加工性に優れ、湿気に強く腐りにくい木材です。

 

3. 国産檜
杉の次に日本では多く植林されていますが、成長が遅く、伐採できるまでには長い年月がかかります。
木の肌は白く、精緻で光沢があります。
ヒノキにはリラックスを促す成分(ヒノキチオール)が含まれており、防虫効果もあります。
防腐・抗菌効果が高く、心材は腐れに対して抵抗性が高く、水や湿気に良く耐えます。杉の次に日本では多く植林されていますが、成長が遅く伐採出来るまでには長い年月がかかります。
神社や仏閣を建てるために古くから用いられており、法隆寺や薬師寺の塔は1300年経った今も維持されています。

 

3. ウエスタンレッドシーダー(米杉)
成長がゆっくりで寿命が長く、優れた耐久性を発揮します。北米では最高級木材のひとつに数えられています。
針葉樹の中では軽軟で収縮率も低く、加工性が高い。用途も広く外部の仕上げ材や屋根の仕上げ材にも使用されます。
独特の赤みを帯びた色が美しく、ハンドカットログハウスの木材として非常に人気が高いです。

 

4. ダグラスファー(米松)
木目がまっすぐで強度が高く、均等な材をそろえやすいのでポピュラーなログ材として知られています。耐朽性、耐水性は中程度でバランスのいい材であるため、さまざまな建築構造材にも使用されています。
松ヤニが表面ににじみ出るのが難点です。

一覧に戻る


営業時間 10:00-18:00 定休日 水曜日
メールはこちらから

営業時間 10:00-18:00 定休日 水曜日
メールはこちらから
ショールーム
メンテナンス保障について
こだわりの断熱施工

お客様の声と施工例

住宅

施工例|群馬県高崎市Tさま マシンカットログハウス[住宅]

別荘

施工例|山梨県北杜市Tさま マシンカットログハウス(国産杉Dログ) [ 別荘 ]

住宅

施工例|山梨県北杜市Mさま マシンカットログハウス[ 住宅 ]

住宅

施工例|東京都八王子市Kさま マシンカットログハウス[ 住宅 ]

もっと見る

ページトップへ