アペントブログ

2021.3.6 ログハウス 外装リフォーム工事

ブログ

神奈川県I様邸で、外装リフォーム工事をさせていただきました。

弊社で建築したログハウスではありませんが、今回工事をご依頼いただきました。

 

外壁は洗浄後に再塗装しました。

窓周りの白い額縁は、塗料が剥がれていたため、下地処理の後に塗膜の強い塗料を使いました。

 

建築してから18年経過しており、屋根材が傷んでいたため、既存の屋根の上に金属の屋根材を被せる「カバー工法」をご提案させていただきました。

カバー工法の利点は、屋根を張り替える「葺き替え」に比べて工期が短くて済み、既存の屋根材を解体しないので産廃処理費も抑えられます。

 

 

屋根に使われていたスレート材は商品によって耐久性が変わりますが、このログハウスが建築された当時は、多くのスレート材が現在の商品に比べると耐用年数が少なかったようです。

スレート材は、「コロニアル」又は「カラーベスト」と呼ばれていて、一般的によく使われている屋根材です。

今回、新しく施工した屋根材は、「ガルバリウム鋼鈑」という耐久性の高い屋根材です。

 

破風板金

 

屋根の先端の破風の部分(こちらの物件では屋根の白い部分)が木製でしたので、上から板金を被せることで耐久性を高めました。

 

  工事前↑↑

  工事後↓↓

 

完成後の外観は、築18年とは思えないほど綺麗な仕上がりになりました。

ログハウスは、年月を経ても流行り廃りを感じさせず、風合いが増していく建物です。

お客様からは「大変きれいな出来栄えで満足しております」と嬉しいお言葉をいただきました。

ブログ一覧


営業時間 10:00-18:00 定休日 水曜日
メールはこちらから

営業時間 10:00-18:00 定休日 水曜日
メールはこちらから
ショールーム
メンテナンス保障について
こだわりの断熱施工

お客様の声と施工例

住宅
準防火地域建築 ログハウス

施工例|神奈川県秦野市Aさま マシンカットログハウス[ 住宅 ]

別荘

施工例|山梨県北杜市Kさま マシンカットログハウス [別荘]

施設

施工例|東京都あきる野市 マシンカットログハウス 秋川渓谷リバーティオ様 宿泊用コテージ 6棟

住宅

施工例|群馬県高崎市Tさま マシンカットログハウス[住宅]

もっと見る

ページトップへ